Monthly Archives: 9月 2016

WPS Office(Kingsoft office)

え〜。
思い立って久しぶりにWPS Officeをインストールしました。

以前は言語パッケージを別途インストールが必要でしたが、今はここからそれぞれのパソコン、デストリビューションに合わせたファイルをダウンロードしてインストールするだけで良くなりました。

インストール完了後、WPS Officeを起動して日本語に設定します。
詳細はKingsoft office 2016を無料で!LinuxでWPS officeと言うブログ記事で紹介されています。

最近仕事を退職し暇になったのでブログランキングと言う物に登録してみました。
興味のある方はぽちっとな♪

Linux ブログランキングへ

Basix 3.0

screenshot-from-2016-09-17-14-44-03

KLUE 2.0 lightを入れていたEeePC 901ですが。
もう少し空き容量を確保したいとBasix 3.0と言うデストリビューションをインストールしてみた。

ダウンロードはこちらから。

インストール方法は動画があったのでリンクを貼っておきます。
https://youtu.be/tKOuN2A4Fik

設定ファイル等は充実していますが、それ以外はFirefox以外ほとんど無いです。

インストールした物は↓。
タッチパッド・インディケーター(タッチパッドの制御)
Chromium ウェブ・ブラウザ
Opera
PepperFlash nonfree(中身は無いのでこの記事の様に最新libpepflashplayer.soとmanifest.jsonを投入)
Audacious
BleachBit

容量削減のためにGoogleアプリを投入。
Dropbox
Google ドキュメント
Google ドライブ
LINE
Pixlr Editor
Skype for webのアドオン

只今の空き容量3.7GB!!
KLUE 2.0 lightより1GB以上空き容量が増えました。

KLUE 2.0 lightにあったDock風ランチャーアプリのPlankが気に入り、LxdeパネルをDock風動作に設定し使用。
便利さや見た目はPlankに敵いませんがなかなか便利。
で…。

動作は?
重いとまではいかないですが、軽くもなし。
可もなく不可もなく。
KLUE 2.0 lightの方が若干軽いような?
GoogleのWebアプリを多用しているからだろうか?
まぁそれなりの軽快感と、自分色に染め上げる満足感を得られると言うのが売りでしょうか。
小さいスペースの中で使うのにお勧めです。

もう少し欲しいアプリも出てきそうですが、今の所は常用している訳ではなく、お出かけ用(使うのかは謎?)と言う事にしているのでChromiumが使えれば満足です。

Linuxで年賀状

まだまだ年賀状には早いですが、Linuxで年賀状が作れる方法発見!
それはみんなの筆王

Web上のアプリケーションなのでOSを選ぶ事無く、サポートされているブラウザなら利用可能です。
一応サイトでの説明ではLinuxとは書いてありませんが、登録してログインしてみると普通に使えそうです。
そして嬉しい無料サービスです。
そして有名年賀状ソフト筆王のWeb版と言う安心感。
住所録もCSV形式のデータから読み込み可能。
既にある年賀状ソフトからのデータ引き継ぎが可能と言う事です。

対応ブラウザは↓。
Microsoft Edge 
Internet Explorer 9 以上 
Google Chrome 
Firefox 
Safari 

となるとLinuxで利用可能となると↓になります。
Google Chrome 
Firefox

ちなみにGoogle ChromeはLinux32Bit版サポート終了されていますが、Chromiumでも大丈夫でした。
恐らくSlimjetでも可能と思われます。

まぁ実際ログインしてみて使えそうだぞ!
と言う程度ですが、今年はWindows開いて筆王では無く、Linuxからのみんなの筆王で作ってみたいと思います。

これが上手く行けば本当にWindows卒業かも?