中古Linux機の販売

その他

こんな事を書いて良いのだろうか?
と思ったがどうなんだろうと思い書く事にした。

ネットを徘徊していたらジャンクPCを整備してLinux機を販売しているサイトを見かけた。

CPUがCore 2 Duo以上。
メモリ2GB以上が30,000円前後とか…。
Linuxやネットビジネスのマニュアルが付属だそうだ。
うぬ…。

今年娘が12インチ Windows10 Pro 64Bit CPU:Corei5 メモリ:4GBの光学ドライブ付きレッツノートを中古PCショップから30,000円弱で買ってきた。
探せばWindows10入りのそこそこスペックの中古なら30,000円もあれば買えるのだ。

PCに詳しくないなら新品の良いスペックのPCを買った方が安心だ。
スペックの低いPCはメンテしないとすぐ重くなる。

Linuxは自己責任が常識。
PCの使い方は人それだし私はLinuxの方が良いとは人には勧めない。
単なる私の趣味だと思っている。
WindowsにしろLinuxにしろそれぞれ長所と短所があるし優劣は特にない。
私のPCがポンコツなだけだ。
人それぞれの好き嫌いだ。

娘達もガチガチのWindowsユーザーだ。
Linux入りのPCなんぞ同居家族でない限りは使わせられないと思ってる。(誰も使っていないが)

不快に思った方がいらっしゃったならごめんなさい<(_ _)>
私だけの戯言と聞き流して下さいませ。


Comments are closed.