EeePC 4G SSDへPrecise-571JP

EeePC 4G, Puppy Linux, ネットブック

とうとうやってやりました。
Kona LinuxをインストールしていたSSDへPrecise-571JPをインストール。
まぁPuppy Linuxですからインストールというほどおおげさな物ではありません。

SDHCカードに入っていたPrecise-571JPからGpartedを開き、SSDをフォーマット。
SDHCに入っているPrecise-571JPに必要なファイルをコピー、本体ファイルや個人設定ファイル、アプリ関連sfsファイルとかですね、忘れてイケないのがinitrd.gzとvmlinuzですね。
これが無くては起動出来ません。

Swap領域は後で作ります。
Swapパーティションがあれば勝手に読み込んで使っちゃってくれます。
この辺がお手軽簡単な所です。

そしてブートーローダーでブート設定。
再起動するとSSDからPrecise-571JPが起動します。

設定も何もかもそのまま使えます。

そこがPuppy Linuxの素晴らしい点です。

そして何より嬉しいのはSDHCから起動していた時は起動時に毎回Xサーバーの画面が表示されてエンターを押さなければ起動しなかったのがすんなり通常通り起動してくれるようになりました(謎
使いやすくなったので良しとしましょう。


Comments are closed.