EeePC 900HA

EeePC 900HA, Kona Linux, ネットブック

Screenshot_from_2016-01-16 17:42:26

またネットブックをヤフオクで落札してしまいました。
詳細はこちら。

大きさとCPUはEeePC 901と同じ。
メモリ容量と無線LANの転送量はEeePC 4Gと同じ。

だがこの二つと決定的に違うのはストレージがHDDという事。
上記二つの機種はSSDと言うのはなかなか素敵ですが、如何せん容量が少ない。
4Gは4GB。
901は4GB+8GB。

購入した段階ではHDDが入っていませんでしたが、手持ちのノートPC用のHDDを入れて80GBと大容量。
今の時代はそれで?
って感じかもしれませんが、今の私には大容量です。
なんて言っても容量を気にせずバリバリ使えます。

でもちろんLinuxディストリビューションをインストールしました。
最初はLinux beanをインストールしようと思いましたが、何故かインストールでコケました。
インストーラーが起動しません。
ターミナルを起動してコマンドを入れてみましたが起動しません。
で諦めました。
Linux beanは私にとって神OSですが、最近はインストール段階でコケます。
何だかなぁ(汗)

でKone Linux2.3 blackをインストールする事にしました。
EeePC 4Gからblackを削除した事だし、blackも新しいファイルに差し替わり丁度良いかな。
そして出品者様がLinux bean入りUSBメモリを付けて下さったので、それをそのまま生かしデュアルブートにしました。

でインストール。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
EeePC 4Gに比べモニターも少し大きく綺麗だからか、以前より更にスタイリッシュでかっこ良くなっている気がします。

前と大きく変わった部分はデフォルトで入っていたブラウザのMidoriがSlimBoatに変更された事と、メディアプレイヤーが重たいVLCからSMPlayerに変更されSMTubeが追加された事です。

なんか最近の記事で見なかった?
って話ですが、ハイハイ実はKona Linuxの更新情報をみて4GのPuppy Linuxに導入した次第。
Midoriから変わったSlimBoatについては微妙(汗)
重たく感じるのは私だけ?

4Gでは微妙だったSMPlayerは好感触です。
SMtubeからのYoutube視聴もばっちりサクサクです。
ファイルサイズも4Gよりずっと大きい物で十分視聴が可能。
Linuxディストリビューションの推奨スペックにはよくメモリが重視される事が多いですが、CPUの性能差が大きく動作に影響する事が一目瞭然です。

しばらくお気に入りとして君臨していた4Gは会社の休憩室に持込み使っています。
今のお気に入りはこのEeePC 900HAです。

このコンパクトさ。
HDDによる容量の確保。
そして動画視聴もスムーズ。
でこれからはこのEeePC 900HAをバリバリメインPCとして君臨するでしょう。


Comments are closed.