Xenialpup 7.0.4へのアプリインストールその2

EeePC 4G, Puppy Linux, アプリとか, ネットブック

前回の記事で良い忘れていましたが、SlimjetでFlashを見る事出来ますが、Flashのバージョンは最新ではありません。
最新Flashの導入は可能ですが、4Gで動画を見る等は無しと言う事で今回は説明致しません。

Slimjetを利用する事で4Gで目指す事の殆どはクリアしましたが、あとは画像編集とSkypeです。

画像編集は既にmtPaintと言うアプリケーションが入っているのでクリア。
シンプルな画像編集ソフトですが、サイズ変更や文字入れくらいなら簡単に出来るので複雑なペイントアプリより好きです。

あとの残りはSkypeになりました。
Skypeはskype-4.3.0.37-apulse3-precise.sfsで楽々クリア。
Precise用のファイルですが、起動とログインを確認しました。

これで終了?
と言いたい所ですが、通常のホームページではSlimjetで見る事が出来ますが、Slimjetがフリーズすると言う重たいサイトがたまに存在するので、重たいサイトを見るために古いバージョンのOpera 12.16を入れました。
Googleは弾かれますが、Opera turboを有効にしたり無効にしたりしながら使えば重いサイトも見る事が可能になりました。(Flashは見れません。

と言う事で最初に目指した目標は達成しました。
最初は不安定だったサスペンドも安定してきて、ネットブックの蓋を開け閉めしながら一日だらだらネット遊びが可能です。

インストールしてから今まで普通に使ってみましたが、その感想など。
普通に使えますが、TahrPup6.0.5より若干軽快感に欠ける。
TahrPup6.0.5に比べ若干不安定感を感じる。
TahrPup6.0.5はクイックペットにより必要最低限のセキュリティーアップデートが可能(最近気がついた)なので、今わざわざXenialpup 7.0.4に変える必要は無し。
Xenialpupはまだ進化する気配ありなので、もう少し様子をみようとの結論です。
と言う訳でXenialpup 7.0.4はこれにて終了です。

でわでわLinuxに興味のある方はぽちっとな♪

Linux ブログランキングへ


Comments are closed.