DebianDog(jwm)でconkyを使う

DebianDog, EeePC 4G, アプリとか, ネットブック

私の4GちゃんはDebianDogで随分イケてるネットブックに変身しましたが、それでも足りない物があった。
EeePC 4Gはネットブックです。
バッテリーは随分ヘタって来ましたがそれでも結構バッテリーだけでも使えます。

だがしかし。
だがしかし。

バッテリー残量がわからない。
せっかくのネットブックです。
バッテリーも有効活用したいのですがバッテリー残量がわからなくては安心して使えません。

どうにかしてバッテリー残量を確認しながら使えないものか?

!!
そうだconkyを使ってみよう。

conkyって何?
conkyと言うのはシステム情報等をデスクトップに表示してくれるアプリケーションです。

conky

ちゃんとバッテリー残量も表示されているでしょ?
起動した時やサスペンドの時に確認したり、長い時間使う時にはたまに確認したりしながらバッテリーを有効に活用出来るようになりました。

さて早速インストールしてみましょう。
インストールするだけなら特に難しくはありません。
Synapticでconkyを検索してインストールします。
ネットではallとついた物を使うのが推奨になっていますが、4Gは出来るだけ最小限にしておきたいのでconkyをインストールします。

インストールが完了したら端末にconkyと入力してエンターを押せばデスクトップに色々な情報が表示されます。

!!
でかい。
でかいです。
4Gの小さな画面の中のショートカットアイコンがほとんど隠れてしまいます。
このままでは使い物にはならないのでますは編集が必要です。

でわ編集についてお話しましょうと言いたい所ですが、前置きが長すぎて記事作成に疲れてしまいました。
次回conkyの設定編集について、その後スタートアップの登録についてお話したいと思います。

でわでわLinuxに興味のある方はぽちっとな♪

Linux ブログランキングへ


Comments are closed.