Beanからの卒業そしてBasix3.0へ

AVERATEC AVN1140, Linux bean, ネットブック

記念すべきネットブック一号機であるAVERATEC AVN1140。
初めてヤフオクでネットブックを購入し、さまざまのディストリビューションを試し、最終的にはLinux beanとWindows10に落ち着いていた。

Beanは神OSと崇め一年余りはメインとしてバリバリ活躍していた。
その後ネットブックの仲間が増えて活躍する機会もめっきり減ったものの、お気に入りの一つとして君臨していた。

しかし最近メンテをしようといじっていたらChromiumが起動しなくなると言う事象が現れた。
治そうと色々試したがどんどんおかしな方向へ行きドツボ。
beanは製作者様が初心者向けに拘りぬいて作られたデストロなので、設定がかなり個性的。
一度おかしくなってしまった設定は私にはどうにもこうにも治らない。
そして中途半端な知恵をつけてしまった私には神OSどころかとんでもなく扱い難い物へと変化していた。

そしてBeanからの卒業を決意。
対局であるカスタマイズ性の高いBasix3.0へ変更する事にしました。

私にとってBeanは神でした。
初心者だった私にたくさんの事を教えてくれた。
ありがとう。
そしてさようなら。

私はこれからもLinuxディストリビューションと共にPCライフを送っていきます。

と言う事で次回はBasix3.0の話になります。


Comments are closed.