wattOS R10を試す

EeePC 900HA, wattOS, ネットブック

wattOS R10をEeePC 900HAに入れて試してみました。
日本語版はこちらにあります。

インストールはUbuntu系なので簡単らしい。
私はどうもGPartedの方が好きだ。
Ubuntu系でも必ずGPartedで整えてから「それ以外」を選び自分で設定して入れる奴σ(・_・)
楽だ、簡単だと言う人が多いみたいなので全自動でやってみた。
KLUE 2.0 lightとのデュアルを選んでやってみた。

インストール!
まぁライブ起動の時からだったが、マウスが休止している。
クリックすると動き出すがすぐに止まる。
バッテリー駆動の場合は珍しくはないが、AC電源でもマウスが休止する。
使えない事は無いがなんかイライラする。

んですぐに削除。
軽いのは間違いなさそうだけれど、マウス操作でイライラしながらなら軽さを実感できない。
ましてやここまでしなくても他のデストロで使えるのだから必要ないだろう。

SDのPuppyを起動してGPartedから削除する。
こういう時のために刺しっぱのSDHCには必ずPuppyを入れておく。
常用はしないが何気に便利。

GPartedを開くと何だこりゃ!?
パーティションが変な事になっていた。
先頭に余分な空きパーティションが作成されていた。
私のやり方が悪いのははたまたBugなのか?
まぁ多くの人がUbuntuのインスコが楽だと言うから私の操作が悪いのだろう。
これだから自動で切って貰うって嫌だ。
うんざりしながらパーティションを整えた。

やっぱり自分で確認しながらパーティション操作が一番と思った瞬間だった。


Comments are closed.