プリンター設定

Lubuntu, Puppy Linux

お使いのプリンターによってプリンター設定は違います。
ここではあくまでもお使いのドライバが対応してる事が前提に紹介になります。
管理人自体コマンド等難しい事がわからないのでドライバが対応していないパターン等はまるきり知識が無いのでご了承ください。
またあくまでも自分が実践して出来た事の紹介になるので、ここでわからない場合は更に検索して自分にあった方法をお探しください。

Lubuntu
我が家のプリンターは無線LAN対応プリンターなので、ネットワークプリンター設定になります。

メニュー→システムツール→プリンターでプリンター設定画面を立ち上げます。
追加→ネットワークプリンターをクリックすると自動で検索されて既にお使いのネットワークプリンターが表示されています。
そのプリンターの名前をクリックしアナウンスに従って進めて下さい。
あらあら簡単に接続出来ました。
注)ファイアーウォールを設定中の場合等プリンターが自動で読み込まれない場合があるのでご注意下さい。
↓で更に詳しく解説されています。
USB接続のプリンターを登録する
ネットワークプリンターを登録する

Puppy linux
PuppyLinuxは救護用、お遊び等。
あまりヘビーな使い方にはお勧めできませんが、ドライバが対応されていればプリンター設定は可能です。

家のプリンターはHP製Photosmart B110aの無線LAN対応プリンターです。
Puppyはpuppy Linux Lupu-528JPの時に設定した事例です。
これはあくまでもHP製ネットワーク形プリンターの一例です。

まずはセットアップCUPSのプリンターウィザードを開きます。
管理→プリンターの追加→AppSocket/HP JetDirecにチェックを入れて続けるをクリックします。
接続の所にsocket://192.168.*.*:9100と入れて続けるをクリックします。
*の所はプリンターによって異なります。
お使いのプリンターで確認してみてください。
その後は名前、場所、説明に何か適当に書き込み続けるをクリックします。
メーカーを選びと機種を選びます。
Photosmartが無かったので適当に選んで続けるをクリック。
デフォルトオプションの設定をクリックしたら完了です。
テストページを印刷出来たら成功です。
と言う訳でPuppyでも印刷出来るようになりました。
こちらでもプリンター設定の方法が紹介されていました。


Comments are closed.