antix17 日本語版にGrub Customizerを入れる

antix, EeePC 1000HA, ネットブック

EeePC1000HAはブートの挙動が少々癖があり、Puppy Linuxで使えるブートローダーが使えません。
挙句OS起動が出来なくなったりとかあったので、通常フルインストールに使われるGrub2を編集する必要が出てきました。
Puppy系等もGrub2で使う事になりました。
Puppy系は勝手に見つけてはくれないので自分で入れなくてはなりません。

手動でやるのが難しいのでantix17にGrub Customizerを入れました。
パッケージには存在していますが、いざ入れようとすると依存関係がどうのと言われてインストール出来なかったので、Ubuntu用から使えそうなのを探してインストールしました。
ここから適当に幾つかチャレンジして依存関係が問題ない物をインストール。
grub-customizer_5.0.6-0ubuntu1_ppa1z_i386.debがインストール可能だったのでインストールしました。
メニューには出てこなかったので、/usr/share/applications/からgrub-customizer.desktopのショートカットを作りました。
grub-customizer.desktopのショートカットでは起動しなかったので編集。
Exec=grub-customizer

Exec=lxterminal -e sudo grub-customizer

起動しなくなってしまったDpupも目出度く起動設定出来ました。
新規→その他
name「任意の名前」
ソースは↓な感じ。
set root='(hd1,2)’
search –no-floppy –fs-uuid –set=root 70551127-552f-41cb-b72d-f71abb7e5807
linux /vmlinuz root=UUID=70551127-552f-41cb-b72d-f71abb7e5807
initrd /initrd.gz

起動しなくなったKoneはやはり無理。
他に原因があるのか?
と言う訳で1000HAはUbuntuベースの新しいLTSが出るまでAntix17で行こうと決めました。

今まではPuppyのブートローダ最強と思っていたけどGrub2の方が強いと思い始めた今日この頃。


Comments are closed.