5年

その他

私は昔書いていたブログを後生大事に残している。
まだLinuxを使い始めた頃の記事が残っていた。
2013年3月の事だった。

少しだけPuppyを2012年頃試してみたりしてましたが、本格的に使うようになってからは5年も経っている。
いつの間にそんなに経っていたんだなとしみじみ思った。

少しづつは前より使いこなせるようになっているが、未だ初心者に毛が生えている程度。
まぁそれほど色々な機能が必要無いので仕方ない。
必要がなければ特に覚える意味が無いからだ。

相変わらずUbuntu系かDebian系しか使った事がない。
普通に使えれば無理に使った事のない種類は必要はない。・
Ubuntu系かDebian系であればどれを使っても大差なく、使い慣れた物を使うのが安心だ。

Windowsが見た目やスペック要件が変わるくらいで大差ないと同じだ。
ってか今は設定さえ済ませばWindowsもLinuxも大差ない。
メニューやアイコンをクリックすればアプリは開く。
ただOSによって得意不得意があるだけだ。
用途に合わせて使えば良い。

それを言うならAndroidタブレットだって、使いたいアプリのアイコンをタップすれば良いだけなので大差ない。
スマホやタブレットはフリック入力がまだ慣れない程度だ。
動画はタブレットが一番だ。

最終的にはスマホだろうとタブレットだろうとPCだろうと人それぞれ好きな端末使えば良い。
Linuxを使って5年思う事はそれだけだ。

私はただ使いたいPCがLinuxの方がよく動くからこれからも使うだろう。
いつか高スペックなPCを手に入れたら嬉々としてWindowsを使っているかもしれない。
もしかしたらスマホやタブレットで満足しているかもしれない。
ネットに飽きてスマホしか持っていないかもしれない。
スマホだけは死ぬまで使い続けるような気はする。

でも先は誰にも解らない。


Comments are closed.